星降る夜につかまえて!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

           

一定期間更新がないため広告を表示しています



- / -
卒業しちゃいました。
なんだろう、受験終わってから登校日、謝恩会、卒業式予行、卒業式本番・・・、と
本当にあっという間で、ここを書く時間すら無かった、すごい疲れてたし。
先生とか学校とか反発しまくって、パーマあてたり髪染めたり、早く卒業したい!
って思ってたのに、よくわかんなくなった、今はまだ卒業したって実感がわかないし。
明日学校だよって言われたら制服着て、バッグ引っつかんでバス停まで走っちゃう気がする。

式は少しだけ泣いた、うちああいうの本当に弱いというか・・・、悲しい、寂しかった。
仰げば尊しってなんてずるい歌なんだろう!って思ったよ、ずるいよね、歌詞とかメロディーが。
まともに歌えなくて悲しかったから校歌だけは必死に歌った。もうあんな風にみんなでは歌わないんだなー。
ていうか壇上で先生が泣いてて、あたしがすごい迷惑かけた先生だから余計泣けた。
でもあたしの周りは結構クールでみんな泣いてなかったなー、余計泣けたなー笑

式後はみんなで最後のお弁当食べて、アルバム書き合いっこして、先生達にあいさつ。
中学部のときの先生はあたしの進路が決まったことすごい喜んでくれたなー(すごい馬鹿だったんです)
サチなら大丈夫だよ、って大好きな先生が言ってくれて、なんだかそんな気がした、ふしぎ。
うちがすごい弱虫で逃げたがりなのをわかって言ってくれたんだろうな、ありがたいよね。
高等部からの先生もすごい、今更いい人かもって思った、よ。意外と見てくれたんだなって。
高1のときの担任に、クラス一緒だった子15人くらいで謝りにいった、お花もって。
お世話になった人たちにあろがとう、迷惑かけた人たちにごめんなさい、をちゃんと言えたから
卒業しても悔いはないかな、ただ不安なのはあたしいらない座布団とか学校に放置したんだけど(最後まで!
電話かかってきたらどうしよう、卒業証明書もらいに今月1回か2回は行く予定だけど←


なんだかんだ、学校大好きだったんだよね。
学校自体は大嫌い、頭かちかちの考え方とか、そういう体制?っていうのかな。
これからもきっと好きになることはないんだろうなー、と思う。
それでも6年間通ってよかった、って思えるのは友達のおかげ!
ここをみてるのはホント一部の子達だけどほんとうにありがとうございました!
あたしは頭も顔も正確もうーん・・・て感じの人間だけど友達には恵まれた。
これが6年間この学校に通って得たいちばんのもの!みんなだいすきだ!
宗教っぽいのは好きじゃないけど笑
このご縁に感謝して、これからのご縁も大切に、これからもよろしくお願いします。


日常 / comments(0)


- / -
comment


コメントする



Search this site
Pepperoni Quattro Termination(期間限定盤) 十七歳 five-star(初回生産限定盤)(DVD付)